iOS6からiOS5にダウングレード

>

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

iOS6からiOS5にダウングレードする必要があったので覚え書き

1.とりあえず目的デバイスのIPSWをダウンロード
 (ダウンロード先は”ipsw ダウンロード”で検索)

iPhone 3GS
iPhone2,1_5.1.1_9B206_Restore.ipsw
iPhone 4
iPhone3,1_5.1.1_9B208_Restore.ipsw
iPhone 4S
iPhone4,1_5.1.1_9B206_Restore.ipsw

2.iTunesでShift+復元(win、Macはoption)でダウンロードしたIPSWを選択。

あっけなく終了する。

3.新しいiPhoneとして登録するか、バックアップから復元かを選択する。

地図アプリに失望がく〜 (落胆した顔)
音声案内のもろロボットのような声にもがっくり。
アンドロイド版標準GoogleMapのほうが数段上。

お休みモードやメールに写真添付が楽に出来るようになったのは良い。

【9/21追記】

この記事に多数のアクセスがあったので追記。
iOS6に期待してバージョンアップしたのは良いが、後悔してダウングレードする人が多数存在すると予想。

今回(2012/9/20PM9:00)はSHSHがなくてもダウングレード出来たが今後も出来るかどうかはわからない。
なぜならアップルは最新のiOSのSHSHしか発行(認証)しないから。
今後のためにもSHSHを保存しておいたほうがよい。
その際、TinyUmbrella が必要。詳細はググると出て来る。

→※SHSHとはiOSの復元時に必要な許可証

最近の投稿とお薦め記事

 

Last modified: December 31 2013

 

よく読まれている記事(Weekly)

まだデータがありません。

 

はてぶ 人気エントリー

 

2 Comments

  1. 金時さん、この記事を書いた時と現在では状況が異なっており、
    現状は一度でもiOS6にアップデートしてしまいますとA5デバイスの
    iPhone4SとiPad3はiOS5×へのダウングレードは「不可能」です。

    現在、iOS5×系を使用しており、何らかの不具合で復元する場合、
    必要なSHSHを保存しているなら復元のみすることが出来ます。
    ただし、Appleでは最新のiOSしか認証しません。
    ググると情報(ヒントCydia)が得られると思いますので詳細はここでは割愛させてください。

    iPhone 3GS・iPhone 4・iPod touch 4G 等のA4デバイスなら
    SHSHを持っていることが絶対条件となりますが、
    Redsn0w 0.9.15b3等を使用してのダウングレードが可能です。

    お力になれず申し訳ありません。

  2. 書いてある通りに復元をしようとすると
    iphone “ 名前 ” を復元できませんでした。不明なエラーが発生しました(3194)。
    というエラーが出てしまい、ダウングレードできないのですが・・・

    iphone4s ios6.0 です

Comments are closed.