この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

Xmas前の23日に5年の8人制で練習試合のお誘いが、親しくして頂いているRスターさんからありました。
しかし、次の日に隣町の記念大会に6年の補助で5年を出さなければならず、お断りしました。
5年の8人制というのは、来季の最初の全国大会です。その地区予選が4月から始まります。
うちのクラブは弱小チームなので、早いうちから準備し、それに合わせたTMを組んでいきたいところです。

しかし、今年は記念大会に出る為の6年の数が少なく、人数合わせの為に5年を招集しています。
自分は納得出来ません。足りないなら出なければ良いのです。
個人的にもチームとしてもプラスになるとは思いません。
なぜなら、次のチームの課題である、全日本に向けた準備が出来ないからです。

これはクラブの体制に根本的な問題があります。
他のチームでは、10月に体制を入れ替え、次年度に向けて11月から新体制で活動しているところもあります。
うちは3月までという任期が邪魔をして、子供がいる自分の6年のチームに合わせた運営を首脳陣は、しているのです。
責任を全うするべきなので当然の事ですが、例えばこれを11月に切り替えて私達5年の保護者が運営するとしたら、
3月までの記念大会には、照準を絞らないでしょう。
4月の全日本予選に合わせた対応を取ると思います。

せっかく新人戦の反省を生かし、次の準備をなるべく早くに行おうとしているのに、
これではまた新人戦と同じ事の繰り返しです。
チームとしてどこに重きを置くか、これは、代表者が決める物なのでしょうか?
私たち保護者が、コーチが監督者が決めても良いのではないのでしょうか?

私がコーチとして思うのは、卒業してしまう子供たちより、来年がトップチームとなる
今の5年を次の大会に向けて早く底上げし、良い結果を残させてあげたいと思うのですが・・・
間違っているでしょうか?

最近の投稿とお薦め記事

 

Last modified: February 12 2014

 

よく読まれている記事(Weekly)

まだデータがありません。

 

はてぶ 人気エントリー