この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

チーム内の連絡は、皆さんのチームでは、何を使っていますか?
TwitterやFacebookを使っているというのを聞いた事がありますが、
スマートフォンを全員が持っている事が前提でしょうから一般的には無理があるでしょう。

おそらく、端末に左右されない「メール」がほとんどではないでしょうか?
そうは言っても、仲間数人ならまだしも何十人、何百人に
同じ内容のメールを送るとなるとこれは厄介な事になってきます。

実は4年前に1年間、チームの連絡係をやっていたのですが、
当時のメール連絡は、一軒一軒を宛先に指定するほかなく、とても大変でした。
その時によく考えていました。
メーリングリストを使用すれば楽だよなぁと。

ただ、今までのやり方を変えるのは、なかなか勇気のいることですし、
新しい連絡のやり方で確固たるものがあるわけでなく、1年間、黙ってやり抜きました。

しかし、ひょんな事から、今年も連絡係をやることになってしまい、
もうあの苦労から解放されたいと思いました。(代打の代打)

皆に自分がやる代わりに、メーリングリスト(以下メーリス)を導入させて
欲しいことを伝えました。

そして、無料の良いメーリスはないだろうか?と探してみたのですが、
カスタマイズが限られているモノが多く、躊躇していました。

そしていろいろ探しているうちに自鯖で動いているメールサーバー(Xmail)に、
この機能があることを思い出しました。

すぐに設定をして試してみると、なんとかなりそうな感じです。手 (チョキ)
ただし、ドメインが無料のサブドメインなので、迷惑メールに
振り分けられてしまう可能性が大きく、それをどうするか今度は悩みました。

他のメーリスも似たようなもので、やはり、ドメインを指定して受信許可が必要なようです。
そこで、まず、皆にわかるようなマニュアルを作りました。
でもSoftBankとDoCoMoしか使ったことの無い自分には、
auの設定はわからない。説明が書けませんでした。
ポイントのみ書き加え、あとは天に任せるという感じです。

そうこうしながら、試験的に運用して行けば、どうにかなるだろうと、
暫定的に運用を始めました。
でも最初はエラーで返ってきてしまう人たちがチラホラ。
言葉で説明しても理解出来ない人が沢山いました。
会って直接直してあげたり、何度もメールのやり取りをしたり、
奉仕なのになぜにここまで???というくらい頑張りました。あせあせ (飛び散る汗)

でも、これで全員に届けば、皆がラクになれる。
そういう思いが、自分を動かしました。
今では、なんとか60件の宛先に送れるようになりました。
クラブ員の皆さまの協力に感謝します。

誰からでも全員に、又は特定のリストにポイントを絞って送ることも可能で、
便利に運用しています。
サーバーも活用法が一つ増え、お金をかけた意味もあるというもの。

グループメールをするなら、断然、メーリスをお薦めします。

最近の投稿とお薦め記事

 

Last modified: August 19 2013

 

よく読まれている記事(Weekly)

まだデータがありません。

 

はてぶ 人気エントリー