この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

15年間稼働させてきた自作の自宅サーバーが寿命を迎えました。
今回は、予めネットを物色していたところ、富士通PRIMERGYのサーバーが
安価で比較的評判が良いこともあって組み立てずに購入することにしました。


購入したサーバーは、
ノンOS富士通PRIMERGY-TX100S3 250×2RAID 2GB-RAM
amazonで16,800円也。

デスクトップ機としても使えるように
Creative サウンドカード PCI Express Sound Blaster X-Fi Xtreme Audio SB-XFI-XAPE
玄人志向 グラフィックボード nVIDIA GeForce GT520 1GB LowProfile PCI-E RGB DVI HDMI 空冷FAN 1スロット GF-GT520-LE1GHを追加。
メモリを4GB追加で合計6GB。

ディスプレイには近所のHARD OFFで画面にキズありの
I・O DATA製LCD-AD197GWを2,100円で購入。

10日以内なら半額で買い取りしてくれるとのことで、
気に入らなかったら返そうと思い、ほとんどそのつもりで購入。

キズはディスプレイの中央、保護パネルに大きく斜めに何かの角を擦って付けた
ような擦り傷がありましたが、ネットで歯磨き粉でこすると良いという記事を
見つけ、その通りにやってみたところ、難なくキレイぴかぴか (新しい) な画面に蘇りました。

なので、そのまま使用することにしました。良い買い物でした。

OSにWHS2011をインストールし、各種設定をし、Apache、PHP、ActivePerl、
MySQL、メールサーバー、FTPサーバーをインストール。

現在、ディレクトリをぼちぼち移動し、データベースの移動と最終設定を行っています。

 

最近の投稿とお薦め記事

 

Last modified: August 23 2013

 

よく読まれている記事(Weekly)

まだデータがありません。

 

はてぶ 人気エントリー