この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

virus

virus2

 

気づかないうちにクロームに上のような新規ウインドウが
勝手に開くようになってしまいました。
これは「ウィルス」なのかどうか調べているところです。
わかったら追記します。

【2013.9.6追記】
ここの英語のサイト⇐に説明がありました。
これは、「アドウェアやポップアップ広告を生成するために他の未知のプログラムに
よって生成されたオンライン広告プラットフォーム」というものらしいです。

要するに、何かのダウンロードファイルに隠れてシステムに入り込み、
裏で新しいウインドウを立ち上げ、広告を表示するというものです。
まったくもってこれはとんでもない悪戯をする許せないプログラムです。

しかし、後から後からあの手この手でいろんなものが出てきますねむかっ (怒り) げっそり (顔) 

対処方法は
Win XPの場合、最初にクロームを閉じます。
Windows key+EでExplolerを開き、C→Documents and Settings→
Userprofile(自分の名前)→Local Settings →Application Data →Google→
Chrome→Default と進みます。

Win7の場合はフォルダオプションで「隠しファイル、隠しフォルダ、隠しドライブを表示する」に
チェックします。あとはXPと同様にWindows key+EでExplorerを開き、
C→ユーザー→自分の名前→Local Settingsでフォルダを右クリック→プロパティと進み
任意のユーザーにアクセス権を与えます。

私の場合はEveryoneにフルコントロールと特殊なアクセス許可以外のチェックを全部入れました。
終わったら適用→OKでフォルダを閉じ→Application Data →Google→Chrome→UserData→Default と進みます。

Defaultのフォルダ名を任意の名前に変更します。
私はDefault_bakとしました。

これでOKです。クロームを再起動するとGoogleのLoginを求められますので、
ログインすれば、履歴、ブックマーク等、全て以前の環境に戻ります。

その後、上でリネームしたDefault_bakフォルダを削除してしまいましょう。
これで、chromeは初期化され、広告のないクリーンな状態に戻ると思います。

ここでひとつ教訓になったと思います。
未知のプログラムをダウンロードする場合、特に海外製のものは要注意です。
私は今回、Googleのストアからchrome用のフリーのアドオンをインストールしてやられました。

皆さんもくれぐれもご注意ください人影

最近の投稿とお薦め記事

 

Last modified: September 19 2018

 

よく読まれている記事(Weekly)

まだデータがありません。

 

はてぶ 人気エントリー