この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

1920年ロシア内戦中の1月から5月に起きたアムール川河口ニコラエフスクで
起きた赤軍パルチザン(ロシア人3000名,朝鮮人1000名,中国人300名)による大量虐殺事件。
ここに書かれた生き残った人々の証言は読むに耐えない。
当時の背景を考えてみても到底、日本人としてロシア人を許すことはできない。

1920.6.8大阪時事新報

最近の投稿とお薦め記事

 

Last modified: August 16 2014

 

よく読まれている記事(Weekly)

まだデータがありません。

 

はてぶ 人気エントリー