この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

PHPのバージョンにより、今まで動いていたアプリケーションが、突然動かなくなることがあります。

こんな時、WebサーバーIISなら同じドメイン直下のディレクトリごとに簡単に複数のバージョンのPHPを動かすことが出来ます。

IISマネージャーで指定したディレクトリのPHPマネージャーを開き

iis_info

 

「PHPのバージョンを変更する」から以下のようにダイヤログで設定すればOKです。

iis_info2

新規のPHPバージョンを登録するのも上の画面から容易に登録できます。

しかし、Apacheで同じことをする方法は見つかりません。

どうしても旧バージョンのPHPプログラムを使用したい場合、IISを選ぶというのもありだと思います。ただ、マイナス面もあることは考慮しなくてはなりません。

たとえば、mod_rewrite。元々はApacheが本家であり、IISもあとから使えるようになりましたが、IIS用の情報が少なく、設定に戸惑います。

.htaccessもApacheなら当たり前のようにディレクトリごとに設定を加えられますが、IISにはありません。代わりにweb.configで設定しますが、.htaccessのが直感的で簡単です。

両方使ってみた感想は、Apacheの方が普通にWebサーバーを組むなら非常に優秀で扱いも簡単です。 何より情報がたくさんあります。

IISに出来ないことでもApacheなら簡単に出来ることがまだあります。

最近の投稿とお薦め記事

 

Last modified: February 06 2015

 

よく読まれている記事(Weekly)

まだデータがありません。

 

はてぶ 人気エントリー