この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

前に書いた話のぶり返しになりますが、人が変わる時、周りからどんなに言われようと、本人が気付かないと何も変わらないと書きました。 これは、以前、子ども達への指導に対して書いたものです。

でも、私も今、気付きました。
大人が気づく時なのです。
今のチームの状況を見て下さい。

試合で勝ててますか?
県トレが2人もいるんですよ!

チームの状況をみんなに知らせてますか?
クラブチームだって今日の試合結果は知らせますよ!
練習試合にしても。
活動状況は大切なことです。
保護者が力を合わせて指導しているようなチームならなおさら状況を伝えておかないと、いざ練習を手伝いに行っても、何も手のうちようがありません。

チームは、まとまってますか?
和気あいあいと楽しく出来てますか?
仲間外れのようなことをしているとそこから崩れてしまいますよ。

試合の時、的確に指示が飛んでますか?
自分の子ばかり指示を出してませんか?
自分の子ばかり優先してませんか?
監督は中立な立場にいなければいけませんよ!

ベンチの子の心境を考えていますか?フォローしていますか?
ピッチの子たちの心境を考えてますか?

対戦相手の弱点が見えますか?
対戦相手の中心になる選手が見えますか?

試合前に対戦相手の特徴、ボールの動かし方、いわゆる戦術をイメージングさせていますか?
ただ頑張れと言っても点は取れませんよ。

保護者のことを考えていますか?大切な子どもを預かっています。

自分の考えを子供たちに伝えていますか?
自分の考えを保護者に伝えていますか?

自分がどうあるべきか考えていますか?
卒団した保護者のことを考えていますか?
卒団したコーチ、今でもヘルプしてくれる人達のことを考えていますか?

子供たちに挨拶をしろと言う前に自分は出来てますか?

最近の投稿とお薦め記事

 

Last modified: April 26 2014

 

よく読まれている記事(Weekly)

まだデータがありません。

 

はてぶ 人気エントリー