この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

00260513-095407.jpg
今日は朝9時半にさくら市の鬼怒グリーンパーク上流広場で
ジュニアユースチームの年間リーグの審判に行って来ました。

今年度は昨年度まで長男が在籍していた為、3年間帯同を務めたこともあり、
監督のYさんから帯同審判を依頼されました。

今日担当した試合はFCアネーロさんとFCプラウドさんの40分ハーフ。
毎週やっているので40分は長くは感じませんが、時々少年の人と
話をするとそんなによく体力が持ちますねと言われます。

自分も少年4種から3種のほうに移動した当初は時間の長さに
びっくりしたものです。
なんでも「慣れ」ですね。数をこなせば体もついてきます。

それとジャッジは少年の時より厳しくなりました。
カードを出すときは勇気のいるものですが、自分が判断しなければ、
誰もその場でサポートしてくれるわけではないですので。

選手をケガさせる前にカードでケガを防止するという気持ちで
現場に立っています。
また来週も頑張ります。

最近の投稿とお薦め記事

 

Last modified: June 05 2014

 

よく読まれている記事(Weekly)

 

はてぶ 人気エントリー