この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

今日は、帯同チームの高円宮杯U-15、4回戦の審判に行って来ました。
担当はA1でしたが、どちらのチームも縦にパスを入れるチームで、
展開が速く、ラインキープするのが大変でした。

3年生最後の大会、それもトーナメント式であり、選手もベンチも応援も
厳しい目でジャッジを評価します。
元々プレッシャーには強いほうですが、正直、きつかった80分でした。

終えてから、下都賀のMさんが県の審判員としていらしており、アドバイスを頂きました。
ラインが離れている。展開を先読みして離れ過ぎないように。
フラッグを斜めではなく、きちんと平行に上げるように。
いつもながら、的確なアドバイスありがとうございます!

体力的には大丈夫なのですが、スピードが足りないのは自覚する所です。
黄色が6枚ほど出るシビアな展開でした。累積で退場となる選手も出ました。
主審は県の審判委員会の方でしたが、もし自分が主審をやっていたら
同じように取れたかと思うと自信がありません。

明日は大田原市でU-13の審判です。
台風が来ているので天候が心配です。
そして来週の連休から小学生の選手権大会があります。

今年は、初めて自分がコーチしてないチームに帯同しています。
たまにしか、顔を出してないのですが、4月から比べると随分、成長しました。
2日目に行けるようにがんばって欲しいと思います。

13日はU-13の審判。次の週が選手権2日目、そしてまたU-13。
本業の仕事のほうは一棟目が苗作りに入り、圃場整備が終わりました。
20日過ぎには定植します。

と同時にもう一棟の苗床、圃場整備、苗作り、定植、施設点検、並びに修繕に入ります。
毎年、冬を迎える前は、少し忙しい日々が続きます。
病気にならぬよう元気で丈夫に育てたいと思います。

最近の投稿とお薦め記事

 

Last modified: October 04 2014

 

よく読まれている記事(Weekly)

まだデータがありません。

 

はてぶ 人気エントリー