Tag練習

打ち上げ

今日は選手権大会の打ち上げがあったもよう。
自分が精魂込めて教えて来た子供たちの最後の選手権であったが、
新監督の一存により関わることを拒否され、なんの関わりも持てなかった今年の6年生。
大人の勝手な判断で振り回され、結果を残せなかった、言わば、反面教師の学年。 続きを読む

気付き

前に書いた話のぶり返しになりますが、人が変わる時、周りからどんなに言われようと、本人が気付かないと何も変わらないと書きました。 これは、以前、子ども達への指導に対して書いたものです。 続きを読む

大人の勝手(Last week and Saturday)

先週、土曜日のこと。
ノリさんが10時過ぎに練習場の横を通ったところ、練習にスタッフ1人しかおらず、声を掛けると手伝って欲しいと言われ手伝って来たそうです。
ちょうど、体験見学に来ていた子もいたそう。
続きを読む

母が最近すぐに熱を出すようになった

週末は仕事を母(71)と父(74)に手伝って貰いながら子供たちのサッカーに出ている。しかし、最近、母が熱を出して寝込むことが多くなった。
この年まで、働いているというのは、酷な話だ。つくづく親不孝だと思う。 続きを読む

試合に負けるということ。

子供たちが試合で負けた時、良くやったけど残念だったね。お疲れ様。
と労いの言葉をかけてあげましょう。
子供たちにとっても、負けた悔しさは計り知れないものがあるのです。
涙を見せる子供たちには、フォローが必要です。

続きを読む

この時期に

県選手権まであと2週間というチームとして最後の仕上げをしなくてはならないこの時期。
どうしたものか肝心のポジションが決まらない。

続きを読む