TagU13

マンUが4対4のミニゲームを重視するのはなぜか? 【マンチェスターUの指導理論2】 | サカイク

マンUが4対4のミニゲームを重視するのはなぜか? 【マンチェスターUの指導理論2】 | サカイク.
マンチェスターユナイテッド(以下マンU)ではU13辺りの練習に
4対4(キーパーを入れて5対5)を多用しているという。
理由は二つ。
一つ目はボールに触れる機会を多くして個々のレベルを上げる
二つ目は、サッカーの陣形に最低限必要な人数を作れるのは4人

続きを読む

U13リーグ第10節 vs FCアネーロ

昨日は長男のジュニアユースU13リーグサッカー(2011) 第10節に行ってきました。

相手は昨年のジュニア大会で三冠をものにしたFCアネーロ。
どれだけの点差が付いてしまうのか、 心配してゲームの進行を見守りました
((((;゚Д゚)))))))

FC栃木U13 vs FCアネーロU13

押して押されての拮抗した攻防戦がしばらく続きました。
が、不安を裏切り、先に1点先行。
するとアネーロも反撃開始ですかさず同点。
昨年の8番、今年は9番を付けた長谷部君?今年は身体も大きくなり、要注意です。
試合は振り出しに戻り、前半は1-1にて終了。

続きを読む

上も下も

今日は息子2人どちらも試合。

こういう事がここ最近多くなりました。
二番目の息子は小山ウエストさん主催で寒川小にて新人戦に向けての練習試合。

一番目はクラブチーム13チームでリーグ戦を戦う『U13リーグ』です

出来ればどちらにも応援に行きたいのは山々なのですが、
今日は一番目のジュニアユースU13リーグ4戦目に行くことにしました。
朝から小雨の降る、少し肌寒い一日でした。
会場の鹿沼市自然の森サッカー場は、人工芝の全天候型コート。
少しくらいの雨ならば、決してコンディションは悪くありません。
逆に応援に来ているギャラリーのほうが、コンディションは悪いと言うべきでしょう(笑)
息子は前回は途中から出場しましたが、今日は先発でした
ポジションはサイドバック。
最近、ここを任される事が多くなりました。
相手はUVAさん。さあどうなることやら・・・
試合時間は30分ハーフ合計60分のスタミナ真剣勝負です。
前半はどちらも無得点。
後半になんとか取った1点で試合を決めました。
欲を言えばチャンスにもう少し点を取って欲しかったです。
シュートが毎回、少ないです。 これからの課題ですね