CategoryWORK

自然を守るとは

自然を大切に!
というフレーズが良くありますが、一言で自然といっても様々です。

この写真は、うちの裏山ですが、毎年、少しずつ管理していてもこんな風になってしまいます。

杉林の中に竹が旺盛を奮っていて、どんどん杉を倒し、
竹自体も増え過ぎて日差しが悪くなり枯れていきます。

こんな身近なところの自然さえ、守ってあげられない訳ですから、
これが国有林などの莫大な面積となると相当な管理業務となることは必至です。

木を切らないで自然に任せるというのは、素人の考えで、実際は、切るしかないのです。
そうしないとジャングルになってしまうのです。

自然を守るということは、大変な労力と資金のいることなのです。 続きを読む

604C-Lと604E-Lでは何が違うのですか?

マックスのテープナー用ステープル(針)
何気無く使っていたが、こんな違いがあるらしい。

モバQ質問

604C-Lと604E-Lでは何が違うのですか?

 

ひらめき 針の幅が違います。
604C-Lは0.5㎜で604E-Lは0.58㎜です。 従って、604C-Lは604E-Lに比べ、クリンチ(握って折り曲げるとき必要な力)は軽いですが、結束後の保持力(ステープルが風などの外力に耐える力)が弱くなります。 604C-Lは一般的にTAPE-10やTAPE100-Rといった薄い厚さのテープと組み合わせて使用します。 TAPE15、TAPE-25、TAPE200-R、TAPE200-L、TAPE-15Mといった厚いテープには604E-Lをご使用ください。

 


 

604C-Lは604E-Lに比べて幅が微妙に狭いらしい。
強度的には604E-Lに軍配があがる。
だけど、こんな程度の違いで針をわざわざ変える必要があるのかexclamation and question
うちは大玉トマトの結束に使うので、強ければ強いほどいい。
604E-Lでも強度が足りない。
どちらかというと、ステープルよりもテープが先に伸びてしまう。

MAXのテープナーが新しくなった

MAXのテープナーが、空振りが多くなり、仕事に差し支えるようになってきた。
営経センターに電話すると新機種があるとのこと。

続きを読む

残暑お見舞い

私の店のHP用に 作った動画です。