Categoryレシピ

自家製ケチャップ『NHKきょうの料理ビギナーズ』

自家製ケチャップは、素材の味がしっかりと感じられ、市販品とは違う魅力がたっぷりです。料理研究家の渡辺麻紀(わたなべ・まき)さんにつくり方を教えてもらいました。

* * *

ただ煮詰めるだけで、こんなに深い味になるなんて! 複雑なスパイスの香り、つぶつぶ感も手づくりならではです。

材料(つくりやすい分量/でき上がり約カップ3/4 分/約200g)

トマトの水煮(缶詰/ホールタイプ) 1缶(400g)

たまねぎ(すりおろす) 約1/4コ分(50g)

にんにく(すりおろす) 1/2かけ分

しょうが汁 小さじ1

ローリエ 1 枚 続きを読む

茄子とトマトとベーコンのスパゲッティ

用意するもの(2人前)
●茄子2本から3本
●ホールトマト1缶(4号缶)
●ショルダーベーコン(出来ればブロックで)150グラム
●玉ねぎ 中1個
●にんにく2片
●パセポン(パセリをみじん切りにして水にさらし、布で固く絞ったもの)
●鷹の爪輪切り 10切れ(鷹の爪1本の種を取りハサミで輪切りにしたもの)
●スパゲッティ(乾麺)240グラム (僕はバリラの1.7ミリをよく使います)
●オリーブオイル200cc
●粉末チーズ(パルミジャーノ)大さじ2
●塩、胡椒(白でも黒でもお好みで)
●強力粉 適量 続きを読む

かぼちゃのプリン

毎年の事ですが母が畑にかぼちゃを作ります。
どうせ食べ切れないで捨ててしまうのに山ほど作るんです。

かぼちゃ、すいか、なす、ピーマン、きゅうり、唐辛子、とうもろこし、
そして、トマトなどは母の夏定番18番ぴかぴか (新しい) 作物です。上手です。

たまに行くと「うどんこ病」にならないように消毒してくれというので、
トリフミン、ダコニール等の殺菌剤を背負式動噴で噴霧してやります。

母はかぼちゃを煮物か天婦羅にして食べるのですが、量が量なので
どうせそのうち呆れてしまいます。

それで倅に好きなだけ持って帰っていいから何か作れというのです。
そこで、毎年僕も同じようにプリン、パイ、シフォン、スコーンなどを作ります。
お店をやっていた時は、喜んでもらえたし、お金にもなったのですが・・・。

母も年だし、親孝行のつもりで作って持っていきます。
今日は今年5個目のプリンです。

写真を撮ったので作り方を書いておきます。

◎用意するもの

・焼き型(18cm丸)
湯煎で焼くので底が抜けない一体型(共底)を用意します。
僕のは、お店で使っていたステンレス製です。


予め、無塩バターを薄く塗っておきます。
(無ければ、マーガリンでも良いでしょう)

※型にはアルミ、ブリキ、テフロン製等ありますが用途によって変えます。

続きを読む